GUIDEPOINT GLOBAL ADVISORSに関する条件

GUIDEPOINT GLOBAL ADVISORSに関する条件

最終更新日: 2012年1月31日

貴殿のGuidepoint Global Advisors加入および参加は、下記条件に従うものとする(以下まとめて「条件」と称す)。本文中に記載される「当方は」、「当方の」および「Guidepoint」の文言は、Guidepoint Global Advisorsの単独所有・運営主体であるGuidepoint Global, LLCを意味するものとする。下記署名をもって、貴殿は当該条件を遵守する旨に合意するものとする。当該条件は、当方の単独裁量に基づき随時変更されるものとする。当該条件を熟読し、また当方のウェブサイトを定期的に閲覧し条件の変更有無を確認することは、貴殿の責任である。これは法的拘束力を有する契約であり、貴殿が当該条件に違反した場合には、貴殿のGuidepoint Global Advisors加入および参加が即時解除される場合がある。

概要

Guidepoint Global Advisorsとは、Guidepoint Global, LLCの顧客に対する役務の提供を目的として組成された、幅広い業界の実務家、専門家および学者のネットワークである。Guidepoint Global, LLCの顧客とは、調査業務を行う機関投資会社、顧問会社、銀行および企業をいう。顧客(以下個別に「顧客」と称す)の要望に基づき、当方がGuidepoint Global Advisors構成員(以下個別に「アドバイザー」と称す)の中から適任者に対し連絡を取り、電話での会話、インターネット調査またはグループディスカッション等の方法による顧問案件(以下「案件」と称す)への対応可否の確認を行う。顧客案件へのアドバイザーの参加は、アドバイザーの単独裁量に基づき決定されるものとする。アドバイザーは、案件を引受ける義務または継続する義務を負わず、案件への参加または参加継続を随時拒否できるものとする。

GUIDEPOINT GLOBAL ADVISORS加入および顧問案件参加に関する条件

下記の遵守要件が全て満たされた場合にのみ、貴殿はアドバイザーとして特定の案件に参加できるものとする:

  1. 貴殿の加入および参加により、利害衝突またはその可能性が発生しないこと;
  2. 貴殿の加入および参加により、第三者個人・法人(貴殿の雇用主、前雇用主または貴殿が顧問役務を提供する(した)個人・法人、もしくは貴殿が顧問役務を提供する窓口となる(なった)個人・法人を含むがこれに限定されない)との間で締結した契約または他の法的義務の違反が発生しないこと;
  3. 貴殿の加入および参加により、第三者個人・法人(貴殿の雇用主、前雇用主または貴殿が顧問役務を提供する(した)個人・法人、もしくは貴殿が顧問役務を提供する窓口となる(なった)個人・法人を含むがこれに限定されない)の定める業務、義務、方針または職務規律の違反が発生しないこと;
  4. 貴殿の加入および参加により、貴殿の占有しない機密・占有情報(企業秘密を含む)の開示が発生しないこと;
  5. Y貴殿の加入および参加により、公開会社または公益に関する重要な非公開情報の第三者への通知または開示が発生しないこと;
  6. 貴殿の加入および参加により、法律、規則および規制の違反が発生しないこと。

上記条件のいずれかに違反する場合には、貴殿は案件への参加を拒否する義務、または参加を停止する義務を負うものとする。

Guidepoint Global Advisorsへの加入および案件への参加の可否は、貴殿の単独責任にて判断するものとする。Guidepoint Global Advisorsへの加入申請に先立ち、雇用契約、顧問契約、機密保持契約、従業員職務規定、倫理規定および同種の雇用方針等、貴殿の参加資格を制限しうる法的合意を全て精査するものとする。さらに貴殿のアドバイザー資格を確認する上で、雇用主、顧客または他の第三者(該当する場合には各事例において)の同意または免除を得る必要性の有無を検討するものとする。

貴殿の勤務先企業

貴殿が現職の従業員、取締役、受託者、役員または取締役会メンバーの地位にある企業(または貴殿が同種の地位にある企業)に対し、顧問役務を提供しない旨に合意するものとする。さらに貴殿が過去に雇用され、財務・会計部門に所属していた企業については、貴殿の雇用終了後4カ月を経過するまで当該企業に対し顧問役務を提供しない旨に合意するものとする。貴殿が現職の取締役、受託者、役員、取締役会メンバーまたは従業員の地位にある公開会社(または貴殿が同種の地位にある企業)が株式公開買付の対象または入札者である場合、もしくはIPO発行手続を行った場合には、当該株式公開買付の終了またはIPOの発行完了までの間、全案件への参加を見合わせるものとする。

競合他社

貴殿が現職の取締役、受託者、役員、取締役会メンバーまたは従業員の地位にある企業(または貴殿が同種の地位にある企業)の直接的競合他社に該当する顧客に関する案件については、顧問役務を提供しない旨に合意するものとする。

公務員

貴殿が公務員であり、勤務先の政府機関または管轄地域の規則により公務員の外部顧問案件への参加が禁止される場合には、Guidepoint Global Advisorsのアドバイザーとして案件に参加することはできないものとする。もしくは貴殿が公務員の場合には、勤務先機関・部門が現在統轄する事案につき顧問役務を提供しない旨に合意するものとする。さらに貴殿が決定権・影響力を有する立場にある法令、規制または方針ににつき顧問役務を提供しない旨に合意するものとする。また便宜供与その他不適切な目的に基づき第三者個人・法人との間で金銭の授受を行わない旨に合意するものとする。

投資および専門役務

貴殿は投資アドバイザーとして登録されておらず、また他の法人・個人(投資アドバイザーを含むがこれに限定されない)の代理人・代表者としてではなく、個人の資格に基づきGuidepoint Global Advisorsに参加している旨を表示するものとする。貴殿は有価証券の価値に関する助言、有価証券の売買または投資の勧奨等、投資に関する助言を一切提供しない旨に合意するものとする。

医療専門家

貴殿が医療専門家の場合には、1996年健康保険携帯および説明責任法のプライバシーおよびセキュリティに関する規則(The Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996 (HIPAA) Privacy and Security Rules)、または他の同種の法律、規則、規制に基づき開示が禁止される患者情報または他の情報の開示、もしくはアドバイザー役務の過程においていかなる医学的助言も行わない旨に合意するものとする。顧客が調査以外の目的(例:貴殿に対する商品・役務の宣伝等)で貴殿との接触を求めていると合理的に判断した場合には、すみやかに当方へ通知するものとする。さらにGuidepoint Global, LLCに対し、貴殿が現在実務を行う管轄地域において適切な免許を保持しており、米国保健福祉省(U.S. Department of Health and Human Services)監察長官室(Office of the Inspector General)の定める排除個人・法人一覧、または米国食品医薬品局(U.S. Food and Drug Administration)の定める資格停止者一覧(Debarment List)に記載されていない旨を表示するものとする。貴殿が本段落記載の表示に該当しなくなった場合には、Guidepoint Global, LLCに対しすみやかに通知する旨に合意するものとする。

臨床試験および顧問役務

貴殿が臨床試験に参加した場合、または個人・法人に対し顧問役務を提供した場合には、特定関連情報を機密扱いとする義務を負うものとする。当該義務、関連個人・法人、貴殿の所属機関および臨床スポンサーの定める他の方針および要件を遵守するものとする。いかなる場合においても、患者の履歴情報および試験結果等、貴殿が顧問役務または臨床試験参加の過程にて知り得た機密情報が公表されるまでの間、これを開示しまたは言及することは禁止されるものとする。実施中の臨床試験に関し、貴殿がデータ安全監視委員会(Data Safety Monitoring Board)または臨床試験運営委員会(Clinical Trial Steering Committee)のメンバーである場合には、実施中の試験段階が完了し結果が公表されるまでの間、これに言及することは禁止されるものとする。

弁護士および監査人

貴殿が弁護士の場合には、現在代理人を務める顧客に対し顧問役務の提供を行わず、貴殿または貴殿の所属事務所が現在または過去の顧客に対し負うべき法的・倫理的義務に違反する可能性のある情報・見解の開示を行わない旨に合意するものとする。貴殿が現在または過去に監査人であった場合には、現在監査業務を提供している、または過去3年以内にこれを行った企業その他組織に対し顧問役務を提供しない旨に合意するものとする。弁護士または監査人として現職の地位にある場合には、貴殿が現在実務を行う管轄地域において適切な免許を保持しており、法曹協会または対象となる他の専門家組織の正当なメンバーである旨を表示するものとする。また案件に従事する間、当該顧客に対し一切の法的役務または他の専門的役務をも提供しない旨に合意するものとする。

法的特権

顧客がその法定代理人を案件に関与させた場合には、当該案件に関し顧客が法的特権を主張する可能性が考慮される。こうした場合、顧客の法定代理人から貴殿に対し、貴殿の役務に関する別個の役務契約書への署名を要求される場合がある(以下「役務契約書」と称す)。こうした要望はGuidepoint経由でのみ発生し、貴殿はGuidepointの単独裁量に基づく事前の書面合意を得た場合にのみ、当該要望に応じるものとする。前述の合意があった場合には、当該案件の顧客と貴殿との間の関係および義務に関し、当該条件との間で不一致が発生した場合には、役務契約書が優先するものとする。当該条件に基づき貴殿がGuidepointまたは第三者に負うべき義務が役務契約により変更されることはないものとする。

虚偽または誤解を招く情報

虚偽または誤解を招く情報の頒布、もしくは貴殿の経歴、学歴、職歴または知識に関し、当方または顧客に対する不正確な表示を行わない旨に合意するものとする。

過去の不正行為

貴殿が過去に重罪判決または起訴を受けていない旨を表示するものとする。また現在または過去において有価証券、コモディティ等の金融規制当局、自主規制組織または他の司法機関により提起される規制手続または強制執行手続の対象となっていない旨を表示するものとする。OFACの定める特別指定国民一覧(Specially Designated Nationals List)またはGSA除外当事者一覧システムに基づき、米国政府または州の制度からの除外、排除、停止または参加禁止を受けていない旨を表示するものとする。当該表示に関し貴殿の状態が変化した場合には、Guidepointに対しすみやかに通知するものとする。

アドバイザー指導書

アドバイザー指導書のコンプライアンスに関するページ、主なコンプライアンス規則の概要、よくある質問のページを最低1回は閲覧した旨を表示するものとする。加えて各コンサルテーションに先立ち、過去12ヶ月以内に貴方のほうでアドバイザー・チュートリアルを読み、理解いただいている旨を、ご表明いただく必要があります。

情報の正確性

Guidepoint Global, LLCに対し貴殿が提供する情報の正確性および完全性に関し、貴殿は単独で責任を負うものとする(以下「アドバイザー情報」と称す)。またGuidepoint Global, LLC、顧客および第三者が貴殿の提供するアドバイザー情報に依拠する旨を了解するものとする。貴殿の申請および職歴、顧問役務を行う上での利害衝突または資格制限等を含む追加の情報に関し、正確かつ最新の経歴情報を当方に対し提供するものとする。貴殿または他の情報源から得た情報に基づき、当方にて貴殿のアドバイザー情報を修正する場合がある。また貴殿はそのアドバイザー情報の正確性を維持し、変更をすみやかに反映させる継続的義務を負う旨を認識するものとする。

プライバシー

Guidepoint Global Advisorsが貴殿、Guidepoint Global Advisorsを通じた貴殿の活動および第三者情報源等を通じて得た貴殿の情報(以下「個人情報」と称す)を収集、統合、保持する旨に合意するものとする。Guidepoint Global, LLCでは、そのプライバシー方針(http://www.guidepoint.com/about/privacy.html)に従い、照会を合わせた個人情報の保護に努めるものとする。貴殿のGuidepoint Global Advisors加入資格が消滅した場合には、Guidepointが最新のプライバシー方針の条件に定める個人情報保護を実施することを条件として、当該個人情報を保持する場合がある旨に合意するものとする。また貴殿のGuidepoint Global Advisors加入資格を管理し、コンプライアンス方針・手続を実行する目的で、貴殿のGuidepoint Global Advisors参加に関する連絡目的で個人情報を使用または共有する場合がある旨に合意するものとする。前述には、案件参加に必要な承認または合意の取得、Guidepoint Global, LLCの役務の宣伝、準拠法および当局の規制遵守が含まれる。また事業の管理、改善、促進を目的として個人情報を利用する場合もある旨に合意するものとする。コンプライアンス検査の一環として、Guidepoint Global, LLCでは貴殿、Guidepoint Global, LLC自身、または利用する第三者役務に関する履歴調査を行い、貴殿の職歴および学歴を確認する権利を有するものとする。Guidepoint Global, LLCの権利保護または犯罪防止・摘発・開示を目的とし、法律に基づき個人情報を開示する場合がある旨に合意するものとする。また貴殿の担当する案件の顧客が法律または顧客のコンプライアンス方針に基づき個人情報の開示を求められる場合がある旨を認識し、 Guidepoint Global, LLCおよび顧客に対し当該開示を行う権限を付与するものとする。貴殿の合意を得た場合、または法律、規制、規則、政府要請その他法的手続に従い当方にて適切と判断した場合を除き、Guidepointは個人情報を第三者である販売業者その他同種の組織に対し販売せず、また個人情報を一般公開しないものとする。

条件の適用

アドバイザーとなることにより、貴殿は当方に対し、当該条件に含まれる各条件、合意、了解、表示、契約、保証その他義務を遵守する旨を表示保証するものとする。アドバイザーとして、貴殿は案件の期間中にわたり真摯な態度でその知識の限りを用い、当該条件を常に遵守した情報を提供することが求められる。Guidepointの従業員、関連会社および顧客は当該条件の第三者受益者と意図され、ゆえに貴殿に対しコンプライアンスを義務付ける権利を有する旨を了解し認識するものとする。当該条件の違反につながる案件その他活動につき、貴殿は参加または参加継続を拒否しその理由を当方に対しすみやかに通知するものとする。当方は基本的に貴殿と顧客の接触には関与せず、当方が用意すう案件に関し貴殿に対しいかなる形での義務または責任も負わないものとする。当該条件の継続的遵守につき、貴殿は単独責任を負うものとする。当該条件の違反に関し、実際の違反、他社からの訴えまたは違反の可能性についての問合せには全面協力する旨に合意するものとする。当該条件を遵守する上で貴殿の注意喚起のため、条件遵守目的で早期解除を選択した案件につき、全額支払要求を提出することができるものとする。

機密保持

貴殿はGuidepointが書面にて明白に許可した場合を除き(Guidepointは当該書面を保留する単独裁量を有する)、Guidepoint、Guidepoint Global Advisorsまたはその顧客に関する「機密情報」の一切を厳重に機密扱いとし、その伝達、暴露または開示を行わない旨に合意するものとする。「機密情報」とは、その形態または媒体、書面または口頭の如何を問わず、Guidepoint、Guidepoint Global Advisors、その関連会社または顧客に関する一切の非公開情報を意味し、顧客およびその従業員の氏名、顧客からの問合せおよび話合いの内容、共有情報または文書、提示された意見、Guidepointまたは顧客の依頼を受けた業務を含むものとする。貴殿が準拠法に従い機密情報の開示を要求された場合には、すみやかにその旨をGuidepointに対し通知し、Guidepointと協力して準拠法の許容範囲にて機密情報の開示を防止すべく可能な権利を行使し、または免除措置を講じるものとする。また貴殿は当該条件に基づく特定の目的以外に、機密情報を使用しないものとする。前述にいかなる制限も加えることなく、貴殿は個人的利益(投資または取引上の判断決定を含む)のために機密情報を使用しないものとする。本段落に定める機密保持義務は、貴殿または法的な機密保持義務を負う他者の開示によらず、機密情報が公知となり一般利用が可能となるまでの間存続するものとする。

案件

貴殿はGuidepointの顧客が個別に用意した案件、またはGuidepointが明白に承認した案件のみを引受けるものとする。顧客から追加の業務または案件の依頼があった場合には、業務着手前に当方からの明白な承認を得るものとする。Guidepointの顧客が個別に用意した案件のうち、事前にGuidepointの明白な承認を得ていないものについては、報酬の支払いは行われないものとする。Guidepointの用意した案件の後続案件であっても同様とする。Guidepointの照会により貴殿が顧客案件を担当する場合には、照会後24時間以内に受諾または拒否の意思を表明するものとする。案件を受諾した場合には、照会から5営業日以内に予定を組むものとする。当方の明白な承認を得た場合を除き、案件の準備作業に15分以上費やさないものとする。貴殿が受ける案件の要請頻度または分量に関し、当方はいかなる表示も行わないものとする。当方は貴殿に対し、業界最高水準に匹敵する専門性をもって、適宜かつ勤勉に一切の案件を処理することを期待するものである。

支払い

貴殿と当方との間の合意および貴殿の通常の顧問料に基づき対価が支払われるものとする。貴殿が顧問料率を変更する場合には、当方へ書面での通知を行うものとし、新規顧問料率は当該書面を当方が受領、承認後に発生した案件にのみ適用されるものとする。Guidepointが事前に書面合意した場合を除き、貴殿の請求料および金銭上の取決めを顧客に開示することは禁止される。当方の支払いシステムは、アドバイザーおよびその雇用主への共同支払い、アドバイザーの所属機関に対する直接支払い、またはアドバイザーが選択した慈善基金への支払い等、アドバイザーの雇用主が定める顧問役務指針と重複する可能性がある。アドバイザーは必要に応じてU.S. I.R.S. Form 109を受領する。アドバイザーが提供する顧問役務の完了後、Guidepoint Global Advisorsのウェブサイト(http://new.guidepointglobaladvisors.com)またはinvoices@guidepointglobal.com宛電子メールを通じたアドバイザーの要請から15日以内に支払いが行われるものとする。アドバイザーは案件終了後45日以内に支払請求書を提出するものとする。

独立請負業者の地位

当該条件に基づき貴殿が提供する役務は独立した請負業者および顧問として提供される旨を了解合意し、さらに貴殿にはGuidepointの代理または代表としての権限は付与されておらず、当該権限を表示することも禁止される旨を了解認識するものとする。貴殿はGuidepointまたはその顧客の従業員とはみなされず、Guidepointまたはその顧客が提供する恩恵を受ける権利を有さないものとする。また当該条件に基づき貴殿が提供した役務の対価に課される税金その他支払の一切につき、貴殿が個人的に責任および義務を負う旨に合意するものとする。当該条件のいずれも、パートナーシップ、合弁事業を構成せず、本人および代理人の関係その他同種の関係を貴殿、Guidepointまたはその顧客との間で構築しないものとする。

解除

貴殿は当方への書面通知をもって、Guidepoint Global Advisorsへの加入を随時解除できるものとする。同様に、Guidepointは貴殿のGuidepoint Global Advisors加入に関し、通知なくいかなる理由であっても随時解除できるものとする。プライバシー、当該条件の適用、機密保持、勧誘禁止、知的財産権、損失補償、責任制限、仲裁、準拠法、裁判地および雑則等、当該条件に基づき解除後も存続する義務については、解除後も当事者を拘束するものとする。

勧誘禁止

当方から最初に照会された顧客案件の終了後1年間は、当方が事前に書面合意した場合を除き、当該顧客に対し故意の勧誘、交渉を行うこと、または当該顧客との間で、Guidepointの顧客に対しアドバイザーが提供する役務と同種の役務を提供する旨の合意その他取決め(書面または口頭)を締結しGuidepointを迂回することは禁止されるものとする(例:短期間の顧問役務)。また理由を問わず貴殿と当方の関係解除後1年間は、直接または間接的にGuidepoint Global従業員または当方から最初に照会された顧客の従業員に対し、雇用またはその勧誘を行うことは禁止されるものとする。

知的財産権

当該文書に定める役務の提供に関連し貴殿が共有または作成する内容に関し、貴殿は単独責任を負うものとする。貴殿の役務提供に関連しGuidepoint、顧客または第三者に提供される一切の文書(以下「IP」と称す)は、その形式または形状を問わず必要な免許または認可を得たものである旨を表示するものとする。顧客案件に関連し貴殿が作成するIPは、当該案件の依頼主たる顧客のみが単独保有し、当該顧客は準拠法および顧客とGuidepointの間の合意に基づく目的のため、IPを利用できるものとする。案件の過程において貴殿が顧客のために作成したIPに基づく発明、発見または改良、および当該発明、発見または改良にかかる知的財産権は全て、同様に当該顧客が単独かつ完全に保有するものとする。案件に先立ち、または案件とは独立して貴殿が作成したIP(以下「アドバイザーIP」と称す)は、貴殿の財産である。ただし、案件に関連し貴殿が顧客と共有または顧客に提供したアドバイザーIPについては、貴殿から当該顧客に対し、当該アドバイザーIPの使用に関する無期限、地域無制限、無償かつ移転可能なライセンスを付与したものと自動的にみなされる。さらに前述にいかなる制限も加えることなく、貴殿が顧客と共有または顧客に提供したアドバイザーIPに包含されるアイデア、概念、ノウハウまたは技術ついては、当該情報を利用した製品および役務の発明、製造、宣伝、販売等、あらゆる目的のため当該顧客が自由に使用できる旨に合意するものとする。

損失補償

貴殿は、Guidepoint、その関連会社、役員、取締役、従業員、構成員、管理構成員、管理職、代理人、代表者、承継人および譲受人(以下まとめて 「Guidepoint当事者」と称す)に対し、貴殿が当該条件に違反することにより発生する直接または間接的な、一切の訴訟、訴因、請求、料金、要望、 費用および損害(弁護士料および費用を含む)や債務に関し、損失を補償するものとする。

責任制限

貴殿の役務およびアドバイザーとしての他の行為、または貴殿とGuidepoint当事者または顧客との接触から発生する間接的、偶発的、派生的、例示的または懲罰的損害に関し、Guidepoint当事者はいかなる状況においても貴殿、または他の当事者に対し免責される旨に合意するものとする。Guidepoint当事者は、第三者の貴殿に対する請求に関し、免責されるものとする。当該条件に基づく行為に関連し発生するGuidepoint当事者の最大累積債務は、関連する顧問役務または調査の費用として当該債務が発生したとされる月にGuidepointが当該書面に基づき貴殿に支払った料金を、いかなる場合においても上回らないものとする。

Guidepointは、当該条件に基づき貴殿が提供した役務から発生する間接的、偶発的、派生的、例示的または懲罰的損害に関し、貴殿による当該条件の不順守または貴殿の重過失、故意の不正行為から発生した損害でない限り、貴殿に対し賠償請求を行わない旨に合意するものとする。本段落の文言は一括して「責任制限」を構成するものとする。

仲裁、準拠法および裁判地

当該条件の効力、解釈、履行および執行は、抵触法の規定に関わらずニューヨーク州の法律に準拠するものとする。当該条件に関連し発生する紛争、論争または請求は全て、発生時に有効な米国仲裁協会規則に基づきニューヨーク市での仲裁をもって完全、専属かつ最終的な解決が図られるものとする。当該文書に関連する紛争、論争または請求に関し、貴殿に付与される陪審裁判に関する権利を貴殿は取消不能かつ無条件に放棄する旨に合意するものとする。仲裁合意に基づき、仲裁官が正当かつ公平と判断する範囲にて救済措置を講じる場合がある。ただし責任制限と矛盾する、またはこれに違反する救済については、いかなる場合にも付与されないものとする。仲裁人の裁定は最終的かつ法的拘束力を有するものであり、その判断は管轄権を有する裁判所においても有効である。貴殿はここに、無条件かつ取消不能にニューヨーク州の連邦裁判所の管轄権に服するものとする。

雑則

当方はウェブサイト(www.guidepointglobal.com)上での告知をもって当該条件を随時変更する場合がある。告知時に別段の指定を行った場合を除き、告示後すみやかに変更の効力が発生するものとする。異議がある場合、貴殿が取り得る唯一の償還措置は、Guidepoint Global Advisorsのアドバイザー参加を解除することである。変更後もアドバイザーとしての参加を継続した場合には、当該変更を承諾したとみなされるものとする。当該文書に基づく権利、権限または特権の不履行または履行遅延は、その放棄とはみなされず、一部履行は他の履行または追加履行、もしくは当該文書に基づく権利、権限、特権の行使を排除するものではないものとする。当該条件または当該文書に基づく権利、利益、義務の全部または一部を法律その他の適用により貴殿が事前に当方の書面合意を得ずに(Guidepointは当該合意を保留する単独裁量を有する)譲渡、委任または移転することは禁止されるものとする。また当該事前合意を得ずに貴殿が行った譲渡、委任または移転は完全に無効なものである。当該条件は、貴殿、Guidepoint、Guidepointの承継人、譲受人及び顧客に対し法的拘束力を有し、その利益のために効力を生ずるものである。当該条件に記載される「~を含む」の文言は、「~を含むがこれに限定されない」の意味に常時解釈されるものとする。当該条件の各規定は、可能な限り準拠法に基づき有効かつ正当な方法で解釈されるものとする。ただしいずれか規定が無効、違法または執行不能とされた場合においても、当該無効、違法、または執行不能は他の規定に影響せず、改正後は当該無効、違法、執行不能が存在しなかったとみなして解釈および執行されるものとする。